昨日はTM NETWORKの新譜「QUIT30」の発売日でした。当然昨日手に入れて聴きました。
「SPEEDWAY」から7年ぶりのオリジナルアルバムなのので、久しぶりの心踊る時間となりました。
オリジナルアルバムとしては通算12枚目(Twinkle Nightは除く)、30年の割にオリジナルアルバムが少ないのはベスト盤が多いせいなのかもしれません。

Eijirou Matsuuraさん(@eiji_low)が投稿した写真 -

Read More →

先日とあるお店に行った時のこと。
用事は済ませてそろそろ帰ろうとした時、そのお店の店員さんが「そういえば、うちのカードをお持ちでないみたいですね。お得にポイントが貯まるし、ぜひ作りませんか?」と訊いてきました。
実は前回来た時も勧奨を受けたのですが、不要だったのでお断りをしました。最近のポイントカードの類はクレジットカードも兼ねているので、不要なクレジットカードを作りたくない私にとって邪魔なだけ。ここのカードもクレジット機能が付いているものでした。
やんわりと「いいです」とお断りを入れた時、更にかぶせて来た誘い文句に疑問を持ってしまった。

「カードを持ってるだけでポイントが今よりも貯まるのに、損しますよ」と。

損する?それって変じゃないか?

お店の立場からすれば、普段のお買い物で通常付与されるポイントから追加でポイントが貯まるのだから、お客側にしてみればお得になるじゃないか。そのお誘いを断ってしまうと私がお得情報を教えてるのに、この人は損してしまう。そう考えているのかもしれません(店側のノルマもあるんでしょうが)

しかし私にしてみれば、不要なカードを持ちたくないだけであり、ポイントが付こうが付くまいがそんなのはどうでもいい話であって、ましてや今日初めて顔を合わせた人に対して「損する」などと言ってしまう態度に唖然としてしまった。
更に言うと「損する」という考えは人それぞれであって、第三者が押し付けるように言うものではないと。つまり大きなお世話。

気持よく帰れると思ったら、最後に何とも歯がゆいモヤモヤとした気分でお店を後にしたのでした。

今週のAppで出てるRGB Expressてゲームが面白くてずっとやってます。
いつまで無料なのかわかんないですが、私は好きなゲームです。これなら有料でも納得出来るゲームだと思ってます。

ステマじゃないよ

少し前にRunkeeperのアプリで体重のログを残せる機能がある事に気が付いてから、またほぼ毎日体重を測ってます。
日々増減をしてるのは承知してるけど、突然ガクンと下がることがあってビビります。

いまの平均が57.5kgくらいなのに対し、先日測った時は56.0まで落ちてました…
さすがに減りすぎだと思ったですが、次の日には58kg近くまで戻ってたので、たまたまのタイミングだったのかもしれません。

職場で「また痩せたんじゃない?」と聞かれる事があるんですが、それはガクンと減った時なのかもしれません。

昨日MDに録音した過去の自分の曲を聴きながら思い出しました。ひとりでライブをし始めた頃(2001年頃)まではRolandのオールインワンシンセ(Workstationというやつ)のXP-50のみで作っておりました。
既に処分してしまい現物は無いのですけれど、いまは同等の音源モジュールJV-2080がその代わりとなっています。このXP-50は曲作りやライブにと使い倒していました。
今回録音した曲の9割以上(ほぼ10割)がこのXPから出てる音だったので、ふと懐かしくなりました。

当時としてはかなり多かった64音という同時発音数に加え、デジタルからアナログまで幅広く網羅したプリセット音。そしてエキスパンションボードという拡張音源を4枚も取り付けが出来るという、当時としてはコストパフォーマンスが高い機種だったと記憶しています。

製品情報 SR-JV80シリーズ

それまでYAMAHAのEOSがシンセのすべてだったわたしにとって、一つ抜きん出た音色の数々に圧倒され、創作意欲がぐんぐんと湧いて出たのを覚えています。だから良し悪しは別にしても、沢山の曲を作ったんだと思います。

それから世に出てくる曲の多くに、このXPの音(厳密には当時が作ったRolandのPCM音)を数多く聞くことが出来ました。またエキスパンションボードも沢山リリースされ、この音もまた色んな曲から聞くことが出来ました。

なかでも発売禁止となったDANCEというボードは、これでもかという程の曲に使われていたと思います。もちろん私も持っていました。
XPを購入した当時は、当時流行り始めていたTR-909の音が入っているものだと思い込んでいたけれど、内蔵音源で作成された擬似的な音しかなく、実機のサンプル音は入って居ませんでした。今思えばサンプラー使えば良いだけの話なんですけどね。
どうしても1台で完結したく、XPからその音が鳴って欲しかった当時は残念でなりませんでした。

それからしばらくしてDANCEボードを購入し、XPから909の音が鳴った時は興奮のるつぼでしたw それだけでなくダンスミュージックに欠かせないサンプル音が盛りだくさんで、しかもXPでエディットが出来るという状態が堪らなく素敵に思えたのでした。

その後、DANCEは手放してTECHNOと60′s&70′sの2つを新たに購入し、XP-50が無き今もJV-2080に2つのボードは取り付けています。

Logicを導入するまで現役で動いていたXP-50は、ディスプレイの文字が表示されなくなり、LINE OUTからも音が出なくなってしまいシンセとして動かすことが不可能となってしまったので、約15年の現役生活を退いて処分しました。

昔の曲を聴いていたらふと思い出したのでした。

昨日の朝から喉の痛みから体調が優れず、一日頭がぼーっとしていました。
仕事をしてるときは段々と身体の節に痛みが走ったりと、風邪の諸症状がふんだんに出ていました。

昨日は仕事に多少の余裕があったので、途中で帰らせてもらおうかと思っていましたが、薬を飲んだおかげなのか最後まで居りました(それでも早めに帰ったけれど)
家に変えるときも足がふらふらしたりと、余りいい調子ではありませんでした。普段あまり付けないマスクをしていたせいかもしれませんが。

家に帰ってからは、ご飯を食べてお風呂に入り薬を飲んで早めに床へつきました。
そのまま寝続けて朝目覚めたらスッキリ!昨日の喉の痛みや身体の怠さは無くなり、いつもの目覚めを迎えられました。

調子が戻ったお陰で、いつも通りに走ることも出来ました。
run

軽く走る程度にしようと思っていたけど、足や身体が軽かったのでスイスイと走ることが出来ました。

わずか1日間の風邪との攻防でした。